サマータイムブルー

君が取り戻したいと願う夏の日々は  輝いていない
その時は何もする必要が無かったから  ただ楽だっただけで
それは君の記憶じゃないんだ  それは理想郷でしかない

あの日から何も持ってなんていなかった
失いもせず  あの夏の日々を求め続けていた
でも  それは君の記憶じゃないんだ  それはただの幻想で
それは君の記憶じゃない  最初の最初から何も


君の記憶の中の夏は 本当は此処にはなくて

君の頭の中だけで おぼろげに光る 光を放つだけ

想い描いた夏は 確かでも此処にはなくて

ただ都合の良い様に 君の夢 理想を作り出しただけ

 
 

君が失ったあの日 あの時間は眩かった
今の毎日に問題はないけれど楽でもない
空を飛べないのは  その頭のせい
過去に縛られている  その頭のせい
美しい日々を欲し続けても何も変わらない
だから振り向かないで

 

君の記憶の中の夏は 手を伸ばしても掴めなくて

君の頭の中だけで 儚げに光る 光を放つだけ

 

一度落ちたら二度と戻れないから ライ麦畑から転げ落ちないように

こぼれ落ちた涙は 伝える為の物じゃない

君の片手に収まる窓からは 何も広がってない

 
 
君の記憶の中の夏の 欠片が少しだけ残っていて
必死に掻き集めては 嘆き悲しむだけ
君が想い描いた夏の 欠片が少しだけ残っていても
それを拾い集めずに また作れば良い 僕と作っていこう
 
記憶の中の夏に 消えたあの彗星は
君の明日、明後日これからを見守り続ける 確かに聴こえる
想い描いた夏の 片隅にまだ残った
おぼろげに揺れる灯火を 消さずにずっとこれからも持っていこう

Facebook

Twitter