スターマンのむすこたち

静かな夜更けに音が響き始める

隕石が降り始めたんだ

 

僕は電気を点ける

「音を集めろ」と誰かが言った

その声が呼んでいるのが聞こえたんだ

 

誰かが呼んでいる 誰も知らない様だけれど

それでも友達がドアをノックしている

誰かが呼んでいる 誰にも聴こえない様だけれど

あれは何だったのか 僕はまだ知らない

誰かが呼んでいる 誰も知らない様だけれど

 

ひび割れたバットを持って 野球帽をかぶって

裏山に向かって出発だ そこに何かがあるはずだから

 

スターマンのむすこたちが降ってくる

未来から来た男が僕の名前を呼んでいる

それは美しい夜で

冒険を始めるのになんて良い夜なんだろうか

 

スターマンのむすこたちが降ってくる

未来から来た男が僕の名前を呼んでいる

それは美しい夜で

冒険を始めるのになんて良い夜なんだろうか

冒険を始めよう ベッドから抜け出すんだ

 

 

スターマンのむすこたちが降りてくる

スターマンのむすこたちが降りてくる

 

僕たちは今此処に 音を集めたんだ

僕たちは今此処に

 

スターマンのむすこたちが降ってくる

未来から来た男が僕の名前を呼んでいる

それは美しい夜で

冒険を始めるのになんて良い夜なんだろうか

 

スターマンのむすこたちが降ってくる

未来から来た男が僕の名前を呼んでいる

それは美しい夜で

冒険を始めるのになんて良い夜なんだろうか

冒険を始めよう ベッドから抜け出すんだ

Facebook

Twitter